なぜ、酵素にはそのような力があるの?

体調改善の効果がある


酵素ドリンクにはダイエット効果や体調の改善効果が期待されています。更年期障害に悩む方にも酵素はお勧めです。でも酵素は薬でもなければ、たんぱく質の様に直接の栄養成分でもありません。ではなぜ、酵素にはダイエットや体調改善の効果があるのでしょうか?
それにはまず、肥満や体調不良がなぜ起こるのかを説明しなければなりません。例えば肥満は体内の脂肪を燃焼させる代謝が衰えることから起こります。様々な体調不良や更年期障害も代謝の衰えから発生します。つまり、自分の健康をつかさどる働きが衰えているのです。体内では様々な化学反応が起こり、それによって人間は活かされています。化学反応が人間のすべての活動を掌っているのです。

化学反応を活発化させる


すべての化学反応を起こすには、触媒が必要となります。実は酵素は体内での化学反応を起こすための触媒と同じ働きをします。触媒が無ければ化学反応は活発化しません。物を燃焼させるのに酸素が必用なのと同じです。体内での化学反応も同じで、酵素が無ければ代謝は活発化しないのです。酵素は体内でも作られますが、年齢と共にその数は減ってくるので、体外からの摂取が必要となります。しかし、人間が必要としている酵素の種類や数を食べ物から摂取するのは、とても大変なことです。しかも、酵素は熱に弱いため、加熱調理された食べ物からは摂取できません。そこで酵素ドリンクなど酵素が配合されているサプリメントが人気になっているのです。

酵素ダイエットは大きく2つの方法があり、酵素ジュースを自分で作り飲むか、酵素サプリを継続して飲むかです。